口のまわりにシミができるのはなぜ?・

 

【口の周りにシミができる原因】

 

女性ホルモンの乱れ

 

過度なストレスや婦人病(生理など)によって、女性ホルモンが乱れることで、口やアゴ周りにシミができることがあります。

 

 

紫外線の浴びすぎ

 

紫外線の影響で、色素沈着やシミなどができるケースがあります。

 

 

睡眠不足

 

睡眠不足によって、それがストレスになり、自律神経が乱れて、最終的にシミになるケースもあります。

 

※食生活の乱れも原因の一つです。

 

シミ対策は?

 

規則正しい生活(汗)
といったところで、それは難しいですよね?

 

シミ対策法は大きく分けて2つあります。

 

クリニックでレーザー手術

 

 

シミ対策の中で最も実な方法です。
ですが、費用が高額だったり、手術のリスクもないとは言えません。

 

 

化粧品を使う

 

 

【おすすめ】
@メラニン色素を還元するビタミン誘導体が含まれる化粧品

 

ディセンシアという敏感肌化粧品ブランドの”サエル”はトライアル1480円と試しやすいです。

 

Aメラニン色素を漂白するハイドロキノンが含まれる化粧品

 

ビークレン・アンプルールという2つのブランドがおすすめです。

 

 

 

がおすすめです。

 

 

おすすめシミ対策化粧品ランキング

 

ディセンシア サエル ホワイトニングクリーム

 

 

  • 返金保証:30日間保証付
  • 内容:
    • 薬用美白化粧水:14ml
    • 薬用媚薬美容液:8ml
    • 薬用媚薬クリーム:9g
    • エッセンスインCCクリーム

  • トライアルキット:1,480円

 

サエルは刺激が少ない!敏感肌のあなたにピッタリです。

 

返金保証付き&トライアルキットなので、これほど安心できるシミ対策用の化粧品は他にはないかも?

 

デメリットは?

 

少しさらさらなため、手からこぼれやすい
※個人差があるため、なんとも(汗)

 

 

まずは初回限定のトライアルキットで試してみてください♪

 

【ディセンシア 公式サイト】

 

 

アンプルール ラグジュアリーホワイト

 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容:
    • スポット集中化粧液
    • 化粧水
    • 美容美白美容液
    • 美容乳液ゲル
    • メイク落とし・洗顔料

  • トライアルキット:1890円

 

アンプルールと言えば、有名雑誌に対数掲載されているメーカーです。

 

ハイドロキノンラグジュアリーホワイトシリーズの中で最高濃度で配合されているため、美白スキンケアに期待できます。

 

 

デメリットは?

 

成分の中に、エタノール表記があります。

 

 

 

まずは初回限定のトライアルキットで試してみてください♪

 

 

ビーグレン ホワイトクリーム

 

  • 返金保証:365日間保証付
  • 内容:
    • クレイウォッシュ(15g)
    • QuSomeローション(20mL)
    • Cセラム(5mL)
    • QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)
    • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

  • トライアルキット:1,800円

 

「ビークレンってアメリカ発の化粧品でしょ?日本人が使っても大丈夫?」

 

という疑問が多いですが、日本人用に作られています。

 

最大の特徴は”ハイドロキノン配合”でリピート率98.5%!

 

また365日返金保証!他社ではありえない期間の保証です。

 

それほど、シミ対策に自信があるメーカーといえます。

 

 

デメリットは?

 

価格がややお高め。

 

またハイドロスキン配合の化粧品は妊婦や授乳中のママさんは担当医に相談しましょう。

 

 

 

まずは初回限定のトライアルキットで試してみてください♪

 

 

ホワイトニングリフトケアジェル ・シミウス

 

 

 

  • 返金保証:30日保証あり
  • 内容量:60g※約1か月
  • 定期購入:3,795円

 

保湿 ニキビ しみ しわハリ 毛穴

 

シミウスはシミ対策や美白向けのオールインワンジェルです。

 

最大の特徴は”医薬部外品”&”マッサージ用”で、他社の商品にはない強みです。

 

 

デメリットは?

 

多忙でマッサージなんて無理!
という人には向かないです(汗)

 

 

【シミウス 公式サイト】

 

 

お肌の悩みQ&A

 

お肌のお悩みがある女性

 

顔にしわ・しみができる原因は?

 

加齢に伴い、誰もが気にしてしまう顔の「しわ」や「しみ」ですが、科学の発展に伴いその発生原因も明確になってきました。

 

しわは「表皮性のしわ」や「真皮性のしわ」、「表情じわ」に大別できます。肌の角質層の水分量や新陳代謝の低下によってできるもの、またはコラーゲンやヒアルロン酸の低下によってもできます

 

他にも、紫外線や活性酸素、タバコなどもしわの原因になるとされています。

 

紫外線や活性酸素は肌細胞へダメージを与えるためで、タバコは血流を悪化させる事で肌にもダメージが出るためです。
更に、皮膚が薄い目元は摩擦によってしわになるとされています。

 

一方のしみは「メラニン色素の沈着」によってできるものです。

 

本来、メラニンは体内部を紫外線から守る働きをするもので、通常は新陳代謝(ターンオーバー)により28日間で剥がれ落ちるものです。

 

新陳代謝が正常なサイクルで行われないとメラニン色素は沈着し、しみとなります。

 

正常なサイクルを崩す要因は多数あり、よく挙げられるのが紫外線によるダメージです。

 

メラニンは紫外線を受けることで活性するので紫外線を原因としたしみはとても目立ちます。他にも、誤ったスキンケアや乱れた食生活、ストレスもまた新陳代謝のサイクルを崩す要因とされています。

 

 

化粧品のQ&A

 

オールインワンジェルのメリット・デメリットとは?

 

毎日の肌のケアを手軽に行うことのできるオールインワンジェルを愛用している方も多いです。

 

オールインワンジェルのメリットとしては、やはり化粧品や乳液など普段なら段階を踏んで使っていかなければなりませんが一度で全てのケアを行うことができる点にあります。

 

また、肌に触れる回数を少なくすることができますので敏感肌の方にもおすすめの化粧品です。

 

メリットの多いオールインワンジェルですが、実はデメリットもあります。段階を踏んで一つ一つ丁寧に塗り込んでいく方法と異なるため、効果を感じにくいというデメリットがあります。

 

ジェル状になっていますので、保湿力をあまり感じられない方もいます。

 

保湿力の高いオールインワンジェルを選ぶ際には、保湿成分がきちんと含まれているかチェックをする必要があります。

 

お肌のケアを手軽にすることができるオールインワンジェルですが、デメリットもありますので普通の化粧品と上手く使い分けをすることが大切です。肌の手入れやケアが面倒だと感じた際にはオールインワンジェルを上手く利用し、時間がある時には一つ一つ丁寧に化粧水やクリームを利用してケアをしましょう。オールインワンジェルは使いやすいメリットがありますので、朝のケアに上手く取り入れることがおすすめです。